So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

朝日記者殺害ほのめかす、脅迫容疑で医師逮捕(読売新聞)

 朝日新聞記者2人を名指しして殺害をほのめかすファクスを送りつけたとして、茨城県警は2日、同県笠間市下郷、医師本間隆行容疑者(56)を脅迫の疑いで逮捕した。

 発表によると、本間容疑者は3月12日、朝日新聞東京本社社会グループの男性記者2人を名指しし、「20年以上前の赤報隊の散弾銃事件を忘れたか、即死した記者みたいになりたいか」などと記載したファクスを、水戸市の朝日新聞水戸総局に送りつけた疑い。記者2人は前日の朝刊で、生体肝移植を巡る不適切な医療行為などで東京医大の理事が辞表を提出したと署名記事で報じていた。本間容疑者は東京医大のOBだったという。本間容疑者は調べに対し、「はっきりとは覚えていない」と容疑を否認しているという。

 朝日新聞社広報部の話「報道に対する看過できない脅迫と受け止めている。捜査の行方を見守りたい」

ヘルパーが家族に訪問介護、不正請求で指定取り消し―奈良(医療介護CBニュース)
民主・石井一議員宅で金庫盗難=現金1000万円、妻が届け出―神戸(時事通信)
パナソニック、太陽電池事業に本格参入――国内シェア35%以上が目標(Business Media 誠)
首相辞任検討「済州島で一人で考えた」(産経新聞)
凶器刺さったまま追いかけ、強盗取り押さえ(読売新聞)

三原じゅん子さんも登場…女性票狙う自民演説会(読売新聞)

 自民党は19日、東京都内4か所で一斉に街頭演説会を開き、参院選の支持を訴えた。

 女性局主導で、谷垣総裁のほか、女性地方議員約60人を集め、女優の三原じゅん子氏ら新人の参院比例選候補も参加した。高齢の男性議員の印象が強い党のイメージを変え、女性の支持を集める狙いだったが、女性聴衆の人気は小泉進次郎衆院議員に集中した。

「JAYWALK」中村被告に猶予判決(読売新聞)
覚醒剤所持の京大生に有罪判決 大阪地裁(産経新聞)
パチンコ店に3人組強盗、女性店員縛り360万円奪う 千葉(産経新聞)
<口蹄疫>早期から拡大か 3月には水牛に症状 宮崎(毎日新聞)
講談社漫画賞にツジトモさんら(産経新聞)

徳之島3町長「反対を首相に伝える」1千人が壮行(読売新聞)

 沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、政府が分散移転先として検討している鹿児島県・徳之島の3町長は6日午後、翌日に行われる鳩山首相との会談に向けて上京した。

 徳之島空港前で開かれた壮行会には島民約1000人が集まり、3町長は「反対の民意を首相に伝える」と固く約束した。

 壮行会は3町長や地元商工会など約60団体でつくる「徳之島への米軍基地移設反対協議会」が企画。島民に参加を呼びかけたところ、予想をはるかに上回る人数が集まり、空港前の道路は「町長さんがんばって」「徳之島の想いを伝えて」などと書かれたプラカードを持つ島民であふれた。

 3町長は約2万6000人分の名前が書かれた分厚い署名用紙を受け取ると、マイクを手に決意表明。大久保明・伊仙町長は「徳之島に基地を作ることは最初からあり得ない話。7日は最初から最後まで『島には基地を絶対作らせません』と何回でも言う」。大久幸助・天城町長、高岡秀規・徳之島町長も「反対の民意をしっかり伝えてくる」などと声を張り上げた。

 3町長は6日夜、鹿児島空港経由で羽田空港に到着。東京都内でも島出身者による激励会が開かれた。

公益法人など78候補判明=20日から仕分け後半戦(時事通信)
としまえん 「フライングカーペット」から少年転落し負傷(毎日新聞)
勝間さん謝罪 ひろゆき氏と対談で「だめだこれ」(産経新聞)
淀川堤防ポリ袋遺体、36歳女性は化粧なし(産経新聞)
<訃報>阪神、大毎で活躍の田宮謙次郎さん=82歳(毎日新聞)

<強盗>ホテルで従業員縛り400万円奪う 埼玉・本庄(毎日新聞)

 26日午前4時25分ごろ、埼玉県本庄市寿3のラブホテル「アマン」のアルバイト従業員の男性(45)から「強盗に遭った」と110番があった。県警本庄署員が駆けつけると、ホテル2階の事務所から売上金など現金約400万円の入った金庫がなくなっており、レジからは現金約2万円が奪われていた。従業員は左手に軽傷。同署は強盗致傷容疑で捜査している。

 同署によると午前4時ごろ、建物1階の通用口から男2、3人が押し入り、2階で清掃中の従業員にナイフのようなものを突きつけ「おとなしくしろ。レジの鍵を出せ」と脅迫。従業員は両手と目を粘着テープで縛られたが、自力でほどき通報した。男らは30〜50代。いずれもニット帽やジャンパーなど黒っぽい服装だったという。他に従業員はいなかった。【山本愛】

【関連ニュース
強盗:エステ店に2人組、経営者ら縛り財布など奪う 茨城
殺人未遂:容疑の男逮捕 警察官にシンナーかけ火 名古屋
強盗:ビデオ販売店で14万円奪い男逃走 大阪
中国:日本人3人の死刑執行 麻薬密輸罪で6日に続き
強盗:私がやりました…刑務所から自供の手紙

<天皇、皇后両陛下>国際賞授賞式に出席(毎日新聞)
舛添氏、午後に離党届提出へ=あす新党結成(時事通信)
<龍馬>「いろは丸」ポルトガルから 通説覆す(毎日新聞)
通信大手、組織分離を要求=NTT再編めぐり−総務省部会(時事通信)
銭湯で心肺停止、全裸の4人が必死の救命(読売新聞)

コラ!小学校でチューリップ200本折られる(読売新聞)

 20日午前8時頃、京都福知山市猪野々の市立金谷小(児童数37人)で、校舎の周りに植えられていたチューリップ約200本と、ブルーベリー3本が折られているのを、出勤してきた用務員が見つけ、福知山署に届けた。

 同署は器物損壊容疑で捜査している。

 発表などによると、チューリップは校舎の東側と南側にあるプランターや花壇に植えられていたが、茎の部分が折られ、花が周囲に散乱。校舎南側に植栽されたブルーベリーも茎が折られていた。同署は茎の断面などから、棒などを振り回して折った可能性が高いとみている。

 チューリップの一部とブルーベリーは児童が授業で植え、チューリップは今月上旬から満開だったという。

<前原国交相>4全総の高速道計画の縮小を示唆
ポーランド国葬、陸路移動の首脳も アイスランド火山噴火(産経新聞)
火山噴火 成田まだ混乱…炊き出しで市が支援(毎日新聞)
助産所の第三者評価を開始(産経新聞)
<鴻臚館跡事務所火災>連続放火の疑い 付近で5件の不審火(毎日新聞)

園田氏「郵政民営化は守る」(産経新聞)

 たちあがれ日本の園田博之幹事長は17日午前、テレビ番組で、郵政民営化見直しについて「(民営化の)原則は変えない。全国民に不便にならない方法がないのかという見直しはするが、完全民営化は絶対に守らないといけない」と述べ、党としてゆうちょ銀行とかんぽ生命の完全民営化の方針は維持する方針を明らかにした。園田氏はこの方針について、郵政民営化に反対していた平沼赳夫代表も「理解し賛成してくれている」と述べた。

<ストーカー事件>初公判で認否留保 ノエビア元副社長(毎日新聞)
<プラダジャパン>元部長が解雇無効の確認など求める(毎日新聞)
4月の雪に行楽地悲鳴、灯油は売り上げ好調(読売新聞)
核・アフガンで連携=EU大統領と初会談−鳩山首相(時事通信)
石原都知事 新党の発起人に 手詰まりの都政に嫌気?(毎日新聞)

<訃報>ばばこういちさん77歳=放送ジャーナリスト(毎日新聞)

 ばばこういちさん77歳(<本名・馬場康一>放送ジャーナリスト)9日、肝不全のため死去。葬儀は近親者で行い、しのぶ会を後日開く。喪主は妻美耶子(みやこ)さん。

 文化放送、フジテレビ東京12チャンネル(現テレビ東京)を経て66年、フリーに。NET(現テレビ朝日)の「長谷川肇モーニングショー」などに出演。「アフタヌーンショー」のリポーターとしても活躍した。長女の堤未果さんはジャーナリスト、堤さんの夫は川田龍平参院議員。

堺男児死亡 逮捕の男、怖くなり逃げ出す 母親の元同僚、内縁関係(産経新聞)
<地震>北海道・釧路などで震度4=午前3時41分(毎日新聞)
<桜植樹>南京に5年で千本達成 名古屋の民間グループ(毎日新聞)
【ゆうゆうLife】施設ヘルパーの「たん吸引」容認(産経新聞)
札幌で最大風速30m超の強風、6人けが(読売新聞)

<強制わいせつ>消防士を逮捕 バス車内で女性の足触り(毎日新聞)

 夜行バスの車内で女性の体を触ったとして、栃木県警宇都宮東署は11日、東京都荒川区東尾久、東京消防庁千住消防署消防副士長、松尾崇志容疑者(24)を強制わいせつの疑いで逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は10日深夜から11日未明にかけ、東北自動車道を走行中の高速バスの車内で、東京都杉並区の派遣社員の女性(26)の太ももを触ったとしている。

 女性は運転手に通報し、宇都宮市の上河内サービスエリアから運転手が110番した。東京消防庁は「容疑が事実であれば大変遺憾なことであり、厳正に対処する」とコメントした。【松本晃】

【関連ニュース
容疑変更:被害者に配慮「強姦」に 大分県警
広島女児殺害:父親極刑求める 差し戻し控訴審
準強姦容疑:知的障害者に暴行、生活支援員を逮捕 千葉
児童福祉法違反:熊本の中学教諭逮捕 生徒にわいせつ行為
強制わいせつ罪:女子高生触る 警官を起訴、余罪も 福岡

鳩山内閣「4年間続く」=渡部氏一転、首相を激励(時事通信)
【野口裕之の安全保障読本】中国に「目覚め」る欧州(産経新聞)
牛肉輸入問題、再び平行線=協議継続は約束−日米農相会談(時事通信)
羽生が先勝=将棋名人戦(時事通信)
<殺人容疑>21歳長男を刺した父親逮捕 茨城(毎日新聞)

普天間移設 岡田外相、現行案を除外…米国防長官への説明(毎日新聞)

 岡田克也外相がゲーツ米国防長官と3月29日にワシントンで会談した際、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先について、日米が合意しているキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)とする現行計画を政府案の検討対象から外して説明していたことが1日、分かった。ゲーツ長官は日本側から現行計画の説明がなかったことに怒り、岡田氏は「現行案の実現は厳しい」と説明したという。日米外交関係者が明らかにした。

【写真でみる】現在の普天間基地・キャンプシュワブ沿岸部はどういう場所なのか

 現行計画を巡っては鳩山由紀夫首相や北沢俊美防衛相が除外する姿勢を示す一方、岡田氏は米側への配慮から排除しない姿勢だった。米側との交渉本格化に伴い、現行計画は困難とする日本側の立場をより明確にしたといえる。

 岡田氏が会談で説明したのは、キャンプ・シュワブ陸上部と米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)沖合の移設先2案に、普天間の基地機能の県外への分散移転を組み合わせる案。会談ではゲーツ長官の不満に対し岡田氏は「他の案もぜひ検討してほしい」と要請した。関係者によると、岡田氏が訪米に先立つ3月26日にルース駐日米大使と会談した際は、現行案も検討対象として説明していたという。【野口武則】

【関連ニュース
【関連記事】普天間移設:仲井真沖縄知事と平野長官が会談…東京都内で
【関連記事】普天間:「必ず成果を上げる」強調も具体性欠く 鳩山首相
【関連記事】普天間:「腹案は既に用意している」と言明…鳩山首相
【関連記事】普天間移設:「沖合案」撤回申し入れ 社民と国民新
【関連記事】普天間移設:米国防長官「海兵隊は沖縄にいる必要がある」

秘書仲間から疑問も 勝場被告、20年来の「金庫番」(産経新聞)
「5月決着」へ協議継続=普天間移設−日米外相(時事通信)
館長雇い止め、人格権侵害認める=豊中市に賠償命令−大阪高裁(時事通信)
弁護士バー 東京・渋谷に開店へ 接客で法律相談はせず(毎日新聞)
<将棋>私立岩手高2年の中川慧梧さん優勝 学生将棋選手権(毎日新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。